スポンサーサイト

Posted by 黒瓜丿美 on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【IA】オールハロウズ【解説】

Posted by 黒瓜丿美 on 06.2012 0 comments 0 trackback
黒瓜丿美です、こんばんは。

今回紹介する曲は、ついこの間ニコニコ動画に投稿したこの曲です。



コンセプトは「ハロウィンっぽい曲」ということなんですが、ギターを弾きながらこのコード進行を思いついたのが、10/30日の事。もう間に合わないだろ、とか思いながら漠然とメロとコードと構成を考えていました。

「ハロウィンぽいけどクリスマス曲で作ってみるかなー」とか考えてた10/31の夜、ありがたいリプライをもらったりちゃぶ台が飛んだりなんやかんやがありまして、「よし直前まで誰にも言わないで驚かしてみよう」という目論見を企んでしまうことになりました。
という訳で31日の夜はオルガンとメロを大急ぎで打ち込み、翌日朝にストリングスとリズム隊を入れ、昼に歌詞を書きIAに歌わせコンプやEQをデフォルトに突っ込み(発音以外ほぼ無調教)、昼下がりまでに残りのMIXを仕上げマスタリングでEQ調整、マキシマイザーをガッツリ掛け、夕方に書き出した曲をモニターしながらピアプロを漁り、なぜかまた真理歪さんのイラストに行き着き(だって天使なんだもん)、AviUtl起動、30分で動画作って紹介文考えて、1日夜、無事投稿できました。目がすごく疲れました。

「オールハロウズ」というのは11/1の「諸聖人の日」の事で、すべての聖人や殉教者のために祈る日だそうです。
その前夜祭が、「ハロウズ・イブ」。これがなまってハロウィンと呼ぶようになったそうです。へ~。
ただし、この曲の内容とはあまり関係はありません。(ぇ

コードです。原曲はこれより短3度下(F♯mで始まる)です。

【イントロ・間奏・アウトロ】
Am → C♯m → Cm → D
Am → C♯m → Cm → D

【Aメロ】
Am → C♯m → Cm → D
Am → C♯m → Cm → D
C → E♭ → D → E
C → E♭ → G → G
A → A

【サビ】
C♯m → D → A → B
C♯m → D → A → B
C♯m → D → A → B
C♯m → D → A → B
C♯m → Cm → D → D
スポンサーサイト
Category : 曲紹介・解説

【G.Roop】Heaven'【歌詞】

Posted by 黒瓜丿美 on 26.2012 0 comments 0 trackback
今回は歌詞の紹介です。

Heaven'/G.Roop

そしてたまに思うんだ
いつも僕はここにいる
どんな道をたどっても
必ずここに行き着くんだ

Stay here...
女神は美しく
Let me hear...
澄んだその声を

いつかたどり着きたいんだ
僕が目指すあの場所へ
君が微笑んでくれるように
どこまでも連れていってみせるよ

Stay hear...
死神は狂おしく
Let me here...
『自由』に恋をした

青空に向かって さあ

二人手を繋いで どこまでも翔けて行ける
僕らだけの世界
争いも憎しみも 何もない空へ ほら
鮮やかに時は進むよ

Stay here...
女神は美しく
Let me hear...
澄んだその声を

振り払って さあ

誰も知ることのない『誰か』が仕組む運命
無意味な牙を交え
流す涙 時を超えて まだ
止まることを知らない

ねえ 分かるはずさ
誰もGAMEを求めてなどいない
ほら 見えるだろう
誰もがあの空を 夢見ているさ

Stay here...
Let me hear...
振り払って さあ

二人手を繋いで どこまでも翔けて行ける
僕らだけの世界
争いも憎しみも 何もない空へ ほら
鮮やかに時は進むよ


…………………………


2008年の12月というだいぶ昔に書いた詞です。実は曲先で、ロックバンドっぽいメロディが既に存在しております。
僕が歌った音源を持っている人が地球上に何人かいるはずです。

テーマというか、なにについて言っているかというと、Heaven'=平和のことです。
あと、ところどころスペルが変だったりしますが、仕様です。
解説はあえてしません。いろいろ思いを巡らせていただけたら嬉しく思います。
Category : 曲紹介・解説

【初音ミク】まほろば【解説】

Posted by 黒瓜丿美 on 20.2012 0 comments 0 trackback
今回は、ようやく「まほろば」のお話です。



この曲は、以前紹介した「Ash wings」の続編として作りました。この曲ができたのは、ちょうど1年前くらいだと思います。

完成当時の曲調は、今とかなり違うものでした。楽器編成で言うと、Ash wingsとほぼ変わりません。
ニコニコ動画に投稿するにあたって、mixをやり直してたんですが、なかなかうまくいかず。
「いっそ全く違う曲にしてしまえ!!」と、こんな感じになりました。いずれここで紹介するであろう「caelum」と合わせた3部作の中でも、結構この曲でバランスを取れているんじゃないかなと思ったり。「Aメロ」「Bメロ」「サビ」の「Bメロ」のような役割でしょうかね。

内容に関してです。
Ash wingsが「二人が出会う物語」なら、まほろばは「別れの物語」です。戦場で出会い許されぬ恋に落ちた二人は、Ash wingsでひとつの選択をしました。“二人で、まほろばへ行こう”と。
この世界への未練を断って、二人が永遠を過ごせる場所へ。

「でも、」なぜか、君は泣いている……

そんな情景を思い浮かべながら聴いていただけたら嬉しいです。

コードです。B7add9onEとかいう訳わからないコードは、ぶっちゃけEsus4でもいい気はする。1コーラス目にAメロがないという謎構成。

【イントロ(key=Em)】
Em → CM7 → D → G
Em → Am7 → D → G

【サビ・アウトロ(key=Em)】
Em → CM7 → D → G
Em → Am7 → D → G
Em → CM7 → D → G
Am7 → Bm7 → C → D
E → B7add9onE → F♯sus4 → F♯

【Bメロ(key=Bm)】
GM7 → GM7 → F♯m7 → F♯m7
GM7 → GM7 → F♯m7 → F♯m7
GM7 → GM7 → A6 → A6
Bm7 → A6 → GM7 → GM7
A → A → Bsus4 → B

【間奏(key=G♯m)】
G♯m → E → F♯ → B
G♯m → D♯m → E → F♯
G → A

【間奏(key=Bm)】
Bm → G → D → A
Bm → G → D → A

【Aメロ(key=B→C)】
B → F♯ → G♯m → EM7
B → F♯ → G♯m → EM7
C → G → Am → FM7
C → G → FM7 → F
G → G → Asus4 → A

何度もリアレンジしているので、聴こえる音色と違うコードもあると思います。ただ、私がギターで弾き語りしてしっくりするのはこの進行かな、と思ったのが上記のコード進行です。お暇があったら弾いてみてください。
Category : 曲紹介・解説

【IA】RATIO【解説】

Posted by 黒瓜丿美 on 02.2012 0 comments 0 trackback
まほろばかと思った? 残念! さやかちゃんでした!

はいすみません。今回は「RATIO」です。ニコニコ動画にはあげてないので、ピアプロのプレイヤーでどうぞ。

RATIO powered by ピアプロ

この曲を作ったきっかけは、とある美大生の友達との会話から。
友達は言いました。美しいとされるものには、いろんな箇所に「黄金比」が発見されるのだと。
僕は言いました。それなら、音楽に黄金比を取り入れれば美しい曲作れんじゃね?

は?

・・・最初は僕もボケたつもりだったんですけど、意外とアイデアは浮かんでくるもので。

黄金比にはいくつかあるんですけど、1:1.6が一般的なようです。実際はもっと複雑な式があるんですが、近似値というやつです。
約分して整数にすると5:8です。つまり音楽に5:8を取り入れればいい。どうするか?

まず思いついたのが、ギターで5度と8度のパワーコード。珍しく私のギターをラインで録音してます。

次に5(というか3+2)拍子から8拍子(というか3+3+2)への変拍子です。最初5で、サビに8へ変わり、最後5に戻ります。

そして、出来た曲が「RATIO」というわけです。

歌詞は、雰囲気重視であまり深く考えてません。というか何語だよっていう。日本語以外は適当です。聞こえ方重視。

サビの頭の「Lami fe lami」には意味があります。
「ラミファー、ラーミー」って音階をキーボードか何かあったら鳴らしてみてください。すぐにわかると思います。

コードです。Dマイナースケールです多分。

【イントロ・Aメロ・アウトロ】
Dm → Am → B♭ → F
Gm7 → Dm7 → A7sus4 → A7

【Bメロ】
Bm → F♯m → G → D
Bm → F♯m → G → G → A → A

【サビ】
Dm → Am → B♭ → C

【間奏】
Dm → Am → B♭ → C
Dm → Am → B♭ → C
Dm → Am → B♭ → C
B♭ → C → Dm → Dm
B♭ → C → Dm → Dm

Category : 曲紹介・解説

【初音ミク】Ash wings【解説】

Posted by 黒瓜丿美 on 27.2012 0 comments 0 trackback
最近なぜか右手親指の付け根が痛い黒瓜丿美です、こんにちは。


今回は、曲の解説……というか、裏話的なことを書いてみたいと思います。

くろうりえいみの曲解説、第一弾は、この曲。



「Ash wings」は実はニコニコ動画に投稿する2年くらい前には詞も曲も出来ていた曲なんですね。
厳密に言えば詞先の曲なんですが、まぁほとんど同時といってもいいくらいかなと思います。
「まほろば」「caelum」へと続く3部作の1作目でもあります。


気づけば僕らは
隣同士だったね
異国の地で出会った
君は言葉少なに


という歌詞から始まる曲ですが、当時大学生でした私。英語の授業中隣に座っていた人がすごく好みで口数の少ない人だったんですね。そんなふざけた理由でまずこの4行が出来上がりました。
安心してください、ふざけているのはこの4行だけです。

歌詞をひとつひとつ解説していくと夜が明けるのでしませんが、全体的にこの曲のテーマは、戦場です。

戦場で、二人は出会いました。身分だとか国籍とか、とにかく何らかの理由で、許されるはずのない恋に落ちてしまいます。そして、二人が選んだ道は……

そんな内容だと思います。
このときは続編を作るだなんて思ってもなかったなあ。

一応主要なコード進行を簡単に載せておきますので、弾き語りとかやってもらえると嬉しいです。弾き語りが映える曲のような気もしますしね。拍子は6/8です。この時期は半音ずつ上がったり下がったりする進行に凝ってた気がします。


【イントロ・サビ】
Am → F → G → C
Am → Em → F → G

【Aメロ】
Am → Em → F → C → Dm7 → Dm7 → G
Am → Em/G → F → C/E → Dm7 → Dm7 → E7

【Bメロ】
A → E → F#m → D
A → E → D → D → E → E

【間奏1・アウトロ】
Am → Cm → Gm → Gm

【間奏2】
Am → Fm → Cm → D

【間奏3】
Em → C → G → D → E

【間奏4】
FM7 → Em → FM7 → Esus4 → E7

【アウトロ後】
Gm → Gsus4 → G

原曲のキーは確かF#マイナーだったかな……?
Category : 曲紹介・解説
 HOME 
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。